【PS5の噂】小町がOberonサンプルクロックをリーク(2 GHz) (画像あり)

まとめ

Komachi leaks Oberon sample clocks (2GHz)

新着おすすめ記事!

TEPPEN ユーザーの反応

比屋定さんの戯れ言@Komachi on Twitter
“Oberon A0. Gen2 : GFXCLK = 2.000GHz Gen1 : GFXCLK = 0.911Ghz Gen0 : GFXCLK = 0.800Ghz.”

> Oberon A0。

> Gen2:GFXCLK = 2.000GHz。

> Gen1:GFXCLK = 0.911Ghz。

> Gen0:GFXCLK = 0.800Ghz。

1.昨日、小町は、オベロンとアリエル/ゴンサロは同じものだと考えています。 Ariel / Gonzaloは、ソニーがPS4 APUに使用していたものと非常に類似した識別子を使用していたため、PS5のAPUであると長い間想定されていました。これは、OberonがArielよりも高度なサンプルであるか、PS5の最終シリコンである(したがって、名前が変更されている)ことを示唆しています。

2.次に、上記のクロックは、PS5が下位互換性のためにProが行ったことを示していることを示唆しています。つまり、GPUのクロック速度を下げて、古いアーキテクチャのタイミングによりよく一致します。 Gen 0(800)およびGen 1(911)クロックは、それぞれPS4およびPro GPUクロック速度と同じです。
ところで、これはブーストモードがないことを意味するものではありません。ソニーは、BCのデフォルトのメソッドを申し訳ありませんがより安全にしたいと考え、ユーザーが選択した場合に有効にするブーストモードを提供します。 100%の互換性が最優先事項であり、同じクロックを使用することがより確実になります。

3.最後に、これにより、Gen 2の数値である2000MHzに到達します。これは、アリエル/ゴンザロのサンプルに使用されている1800MHzの数値からの上昇です。 GPUが36CUを使用している場合、9.2TFを見ています。基本的に、GCN 13TF Vega 64より15%高速なNavi 5700 XTと同じパフォーマンスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました